護符って何だろう?
本来の護符とは人々を苦悩や悩みから救ったり、護符を所持する者がより恵まれた人生を送れる力や、人間が本来有する願望実現力を飛躍的に高める護符として、古来に発祥し現代まで密かに受け継がれている御札や霊術が本来の護符です。

しかし、現在の世の中は不正や不道徳なことが溢れる世の中です。
そんな奴を懲らしめる護符も存在しています。

お札の裏に「呪う人の名前と生年月日」を記入し、呪いの護符を郵送します。

呪い札の効果は「悪夢」に悩まされます。
寝られなくなり、うつ病や自殺に追い込まれます。

護符に呪術師が7日間、不幸になるように呪いを掛けます。

呪い札の効果
体調がいつも悪く仕事は休みが多くなります。
夜は悪夢を見、崖から落ちる夢、殺される夢などを毎日見ます。

精神不安になり犯罪に走る人もてます。

逮捕されて一生精神病院に入院する人もいます。

所持する者の願いは波長となり、神霊の集約された妙力との融合、そしてその護符の種類や目的と共鳴し、エネルギーの方向性がターゲットに向かいます。

数日程で所持する者の願いと共鳴し呪いはターゲットに届きます。

3e8d99a5

交通事故死、病死、精神病、自殺、犯罪者などの症状が起こります。