人を呪う護符はたんなる文字が書いてあるわけではありません。
呪う相手の生年月日と名前が書かれています。

そのお札に怨霊を呼び込み災難不幸が訪れるように祈願します。
護符の力ではなく怨霊の仕業というのが本当のところです。

怨霊ですから何が起こるかわかりません。
奇病や精神病になる人もいたり、事故死や自殺もいるでしょう。

yuit

悪意を持って呪う護符は古来から存在します。
他人を不幸に陥れるための護符を書いているところも闇であります。

 

呪いの護符は何も呪い殺すような強力なものよりも

 

「不倫をしていて今の奥さんと別れさせるための護符」
「同僚の出世を妨げる護符」

 

・・・などなど、
結構リアルな願いの護符があります。

符の歴史は、もともと「護符」というものではなく、「お守り」などとして存在していたのが始まりです。

 

このお守りの歴史は大変古いものであり、お守り自体は世界中いたるところに存在しています。

 

このお守りが様々な宗教や思想などの影響を受けて変化、変化の中で生まれたのが「護符」なんです。

 

ちなみに「護符」といわれるものは、中国が発祥の地であり、後に日本に伝えられたといわれています。

 

そして日本において護符は、密教、神道のものが有名ですが、中でも、中国より日本に伝えられた護符で有名なものの一つに、陰陽道の「護符」があります。

こちらで発行している護符はどちらにも属さず「怨霊護符」になります。
怨霊の力で人を不幸に合わせることが出来るのです。

smile