縁切りができる神社で最も有名なのは、京都の東山にある「安井金比羅宮」でしょう。ネットの評判を見ると、怖いくらいに強力な縁切り効果があるようです。

 

ちょっと強引とも思えるような方法で、バッサリと悪縁を断ち切ってくれるのだとか。

縁切り神社を参拝してすぐに彼氏と別れました。

 

なんでも、彼には婚約者がいたらしいです・・・。

 知り合いは…

 

「カップルで参拝すると、より深く結ばれるようにご利益をいただけるって書いてあったのに。」

 

と言っていました。

 

そう、こちらの縁切り神社は

 

あらゆる悪縁を切り、良縁を結ぶ

 

というご神徳が有名で、縁切りだけではなく縁結びの効果も得られる神社であるはずなのです。

 

にもかかわらず縁が切られてしまったということは、それは良縁ではなかったということなのでしょう。

 

そのご縁がホンモノかどうかを試されてしまうという怖さがある神社でもあります。

 

それでも、

 

「怖いもの見たさ」

 

で参拝するカップルが多く、急展開でその恋が終わりを迎えた・・・
というケースも珍しくありません。

安井金比羅宮の御祭神である崇徳上皇は「日本三大悪妖怪」としても知られている方です。

 

骨肉の争いであった保元の乱に敗れて四国の讃岐へ島流しにされ、怨みと憎しみが強過ぎたために怨霊になった・・・というエピソードが有名です。

 

崇徳上皇は、島流しにされた後は神社に籠り、戦いで命を落とした人々への供養の気持ちを込めて写経に精を出しました。

 

しかし、それを京の朝廷に送ったところ、後白河上皇(戦の相手)によって送り返されてしまいます。

 

これがキッカケで崇徳上皇の心は壊れ、天皇家を呪いながら亡くなったのだとか。

 

これだけ聞くと

 

「被害妄想の強い人だったのかな」
「女々しいタイプの人だったのかな」

 

という印象を持たれるかもしれませんが、怨霊になるまでには様々な悲劇があり、その辛い生い立ちを思えば

 

そりゃあ、怨霊にもなるわなあ

 

と同情してしまいます。

 

崇徳上皇は、戦に敗れたことで、寵愛していた阿波内侍ともお別れしなければなりませんでした。

 

あらゆる欲望を断ち切って神社に籠ったということで「縁切り」の神様として崇拝されているわけですが、一方で「自分のような辛い境遇に遭う人が一人でも少なくなりますように」と幸せな男女の縁を守ってくださるのだそうです。

 

崇徳上皇=恐ろしい怨霊もしくは妖怪というイメージが先行していますが、実際はピュアで優しい心の持ち主だったことがうかがえますね。

 
lllm

「縁切り縁結び碑」ってなに?

 

ちなみにこちらの神社には「縁切り縁結び碑」という不思議な巨石があり、その真ん中に空いている穴を

 

表から裏へ

 

くぐると縁切り、逆に

 

裏から表

 

へくぐると良縁を結んでくれる効果があると言われています。

 

これまたカップルのご縁を試されるようでドキドキものです!

 

縁切りをして新しい出会いを引き寄せたい

 

という方、

 

今の彼との縁が本物かどうかを確かめたい

 

という方にオススメのパワースポットですね。

 


強力過ぎる“念”にご注意!

 

同じく京都(宇治市)の「橋姫神社」も、強い縁切り力で有名なパワースポットがあります。

 

その名も「橋姫さん」という女神が祀られているのですが、この方、自分を捨てた男性を恨むあまりに鬼となってその男性を殺してしまったのだとか!

 

浮気相手の女性も殺したとのことで、その尋常ではない嫉妬深さで男女のご縁をバッサバッサと切っていくのだそうです。

 

橋姫神社の場合は、安井金比羅宮とは違って幸せなカップルのご縁も容赦なく切ってしまうことがありますのでご注意ください!

 

ただ、これはどんな縁切り神社にも言えることですが、その場に染み付いた人間の念ほど怖いものはありません。

 

全国的に人気の縁切り神社となると、各地から色んなタイプの人が祈願に訪れるわけですよね。

 

「○○さんと距離を置けますように」

 

というライトな祈願だけではなく、

 

「○○が死んでくれますように」

 

とか

 

「○○さんが奥さんと別れてくれますように」

 

「○○さんの彼女がいなくなってくれますように」

 

など・・・ちょっと怖いお願い事をする方も多いわけです。

 

安井金比羅宮で巨石に貼られた大量のお札を見た人は、

 

正直、ドン引きした。怖くなった

 

と言う人が多いです。

 


縁切り神社の本当の意味を考えるべき

 

本来、縁切り神社というのは人の不幸を願う場所ではありません。

 

悪しき縁にさよならをして新しいご縁を引き寄せやすくするように祈願する場所です。

 

ポジティブで明るいエネルギーにあふれた場所であるはずですが、祈願に訪れる人々の“念”がそこまでネガティブだと自分も悪い方向に引っ張られてしまいそうですよね。

 

周りの影響を受けやすいという方は特に、有名な縁切り神社に行くのは危険ではないでしょうか?

 

当たる占い師さんに縁切り祈願をしてもらったほうが安全で、しかもよほど確実な効果を得られるでしょう。

 

また、わざわざ遠くの縁切り神社に出向かなくてヨシ!

 

身近な氏神様のほうがより親身になって様々な願い事をサポートしてくれますよ。良縁を求めるのであれば、まずは身近なご縁を大切に。

呪いの護符で事は足りると思いますが…。