御神符の世界では、世の中は全て「呪(しゅ)」で成り立っています。「呪」とはこの世に存在する意味を与える強い霊力・エネルギーのことです。目に見えるもの・見えないもの、名前のあるもの・無いもの、全てがこの「呪」によって左右されています。

「呪」には人間にとって良い効果をもたらすものもあれば、邪悪な効果を与えるものもあります。特に邪悪な呪は強いマイナスのエネルギーを秘めており、このエネルギーは他のマイナスエネルギーと惹き合い、吸収・合体をくり返すことで成長してゆきます。それらの「呪」が人間に及ぼす影響ははかり知れません。

人の生命力が集中する体内の九つのポイントであり、性別・姓名・生年月日等によって十人十色の位置・エネルギー・波動を持っています。人の健康・精神・運勢を左右する非常に重要な鍵を握っており、外部から受ける様々な「呪」に対して敏感に反応し、そのバランスを崩してしまうのです。

護符は、その強力な「呪」によって、悪意の呪いとなり、人を操り、人間の願望を叶えるとされる大変強力な呪いの護符です。

世の中には恨み・嫉妬・妬み・欲望といった人間から発せられる悪意の「呪」が蔓延しています。

この護符は、特定の人間を地獄に落とし、家庭を崩壊させる力があります。強いマイナスのエネルギーを与え、他の邪悪な「呪」を相手に集中させることを目的とした護符です。これによって限りない不幸・不運・災難を相手に与え、その肉体と精神の健康を損なうのに効果があるとされる呪いの護符です。

g


あなたは「呪い」をかけられるほど、誰かから恨まれる心当たりがありますか?

古来より「呪いの儀式」と称されるものは、世界各地様々に残っています。これらは呪いをかける者の強い憎しみ、恨み、妬みのエネルギーを増大させ、執拗にまとわりつき、その生命力を蝕む恐ろしいものです。

生命力が衰弱すると、健康を損ない、その人を守る運気が弱まる為、様々な不幸に見舞われます。何をやってもうまくゆかない、思いがけない不運やトラブルが続く・・・そんな状態にある時、人は誰かに「呪い」をかけられているのかもしれません。

護符は、大変強力な「呪(しゅ)」によって、護符を持つ人の願望を叶え、、相手の生命力を奪います。
「呪い・嫉妬・恨み・妬み」といった外部からの悪意の「呪」を目的としています。これによって正常な状態にならず、不運や不幸を呼び込むことになります。強力な護符です。

「呪い」ほど厄介な存在は無いとされています。人間の恨み・妬み・嫉妬の持つ力は大変強く、そのマイナスエネルギーは「呪(しゅ)」となって相手の生命力を確実に衰弱させ、その健康と良運を蝕んでゆきます。

相手に同等の呪いを返すのに効果があるとされる強力な護符です。


et_001